FC2ブログ
地熱発電
- 2012/06/11(Mon) -
「マグマ」という連続ドラマが、昨日からWOWOWで始まりました。
原作は震災前に書かれたものですが、震災後のいま、いっそうリアリティーのあるストーリーです。

なにしろ日本は火山国。資源に乏しい我が国が、例外的に世界有数の「賦存量」を誇る資源です。
「地熱発電」がいちばん「日本らしい」発電法ではないでしょうか。
調査・建設にかかるコストは、技術革新によってなんとでもなるはず。日本人の力をもってすれば。

2年前の事業仕分けでは、ばっさり切り捨てられた地熱発電分野ですが、それは震災前の話。
新エネルギー政策の目玉として、研究費や助成金をどっさりとつぎ込んでみてはどうでしょう。


ところで、野田首相が再稼働を宣言したばかりの大飯原発のその下に、活断層がある可能性が出てきました。
敦賀原発直下に活断層があることも、すでに問題になっています。

原発を活断層の上に建造することはできません。現存する場合には、廃炉にしなければなりません。
活断層の地図を見ると、全国至る所にあります。この国に原発を建てる隙間があるのかと思うほどです。
地震国日本に原発は不向きだと、つくづく思います。


地震も地熱も、どちらも地球エネルギーの発散形態です。
人間が太刀打ちできるものではありませんが、その力を少しぐらい頂戴してもよいのでは。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<接客指針 | メイン | 6月10日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |