FC2ブログ
愛犬の食べ物
- 2019/02/03(Sun) -
愛犬・花(はな)が毎晩「ブロッコリー」を食べていることは以前にも書いた通りで、今夜も食べてました。
もちろん日頃の主食は「ドッグフード」。常温で1カ月以上保存してもカビなんて生えないスグレものです。

子犬の頃は自分の「フン」を食べていましたが(食糞)、最近は見かけません(隠れて食べてるのかも)。
散歩中は、路上で干からびた「ミミズ」を好んで食べます。アレってどんな味なんでしょうね、もし焼いたら。

花ちゃんが手袋をくわえて離さない時などに、その口を開かせるために使うツールは、「いりこ」です。
「アーモンド」も大好物。私が床に落とそうものなら、その音を聞きつけて走ってきて、パクッと食べます。

ついさっき落としたアーモンドはしかし、なかなか見つかりにくい場所にまで転がって行きました。
私が「ほら、あっち」と指さしても、花はその私の指をペロペロっとなめて、それから私を見つめます。
もういちど「あっち」と指さすと、「またなめるんですか?」と、少々困った顔をします。
しょうがないのでアーモンドをもう1個転がして、先ほどのアーモンドを見つけやすくしてやりました。
花にしてみれば、しめしめ2個ゲットした、てなところかもしれません。

「1日分の野菜」は、私が飲み干したそのグラスに付着したジュースをなめるのが、花の毎朝の日課です。
私が飲んでる最中から、花はグラスの残量を凝視しています。ついには私の腕に前脚を乗せてせがみます。
「もう、そんぐらいでええんちゃう?」とでも言いたげです。私は少しだけ、ジュースを残してやります。

犬の長生きのためには、ドッグフード以外の食物をあまり与えないようにと言われています。
でも、ブロッコリーとアーモンドと野菜ジュースなら、いいでしょ?

そうそう。花のいちばんの大好物を書くのを忘れてました。米国製の「ナイラボーン」です。
骨の形に成形加工した、ナイロン素材の噛むオモチャです。チキンやベーコンなどの味が付いています。
いつもゴリゴリ噛んでます。噛み口が徐々にささくれてきて、だんだん小さくなっていきます。
その小さくなった分、ナイロン成分を食べているわけですが、健康上の問題はないのか、少々気がかりです。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<風疹第5期接種 | メイン | 記憶とデジャブ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |