FC2ブログ
知らぬ間に全裸
- 2019/03/18(Mon) -
他人(ひと)に見られたら(知られたら)困るものにも、いろいろあります。
絶対に隠しておきたいプライベートな情報もあれば、ただ恥ずかしいとか照れくさい程度のものもある。
家族だけの秘密もあれば、家族にだけは知られたくない事だってあるでしょう。

Amazonで何を買ったか、何を物色したかなんてのも、できれば全てを大っぴらにはしたくない情報です。
ところがそのAmazon自身は、私の購入歴や閲覧歴をすべて知っています。完璧に知り尽くしています。
そのおかげでAmazonから、オススメ商品の押し売りメール等がたびたび届きます。
しかも押し売りなんだけど、気持ち悪いぐらいに私の好みに合った商品だったりします。

そんな個人情報を利用したサービスが許されるのは、それを人ではなくコンピュータが実行しているからです。
他人に私の趣味嗜好を詮索されるのはイヤですが、AIが機械的に行うのであれば許容してしまうのです。

でもそれでいいのでしょうかね。
AIが得た個人情報は、他のシステムと統合されたり第三者に提供されたりして、どんどん拡散していきます。
それなのになぜ、我々は他人に個人情報を知られるのはイヤでも、AIに知られることは気にしないのか。

AIに「人格」がないからでしょうか。AIはひとの秘密を知って笑ったりしないからでしょうか。
いや、AIって人間じゃないけれど、知的能力という面では人間と同等以上。現代人はAIを信用しすぎです。

Facebookに投稿し、Googleで検索し、Amazonで買い物をしている私の情報は、もう向こうに筒抜けです。
個人の位置情報やメッセージやメールの内容までもがすべて掌握されていることは、周知の事実です。
向こうの世界ではすでに、私は丸裸にされているのでしょうね。私だけじゃない、みんなスッポンポンですよ。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<溶連菌感染流行中 | メイン | 定年の無い仕事>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |