FC2ブログ
現実的な順番予約制
- 2019/05/19(Sun) -
「そちらは完全予約制なのでしょうか」と尋ねられることが時々ありますが、「完全」ではありません。
「原則として予約制ですが、病状に応じて順番が前後することもあります」というのがいつものお答え。

当院の場合、「時間予約制」ではなく「順番予約制」なので、診察時間(時刻)を保証することはできません。

でも、「午後の22番と言われたが、いったい何時頃になるのか?」という患者さんの疑問はよくわかります。
本来は、予約サイトで進捗状況を見ながら、自分の3番ぐらい前までに来院していただくのがベストです。
しかしスマホをお持ちでない方などはその方法が使えず、待ち時間が読みにくくて不便ですよね。

そこで当院としては、「22番なら、だいたい16時ごろになります」とお教えしています、親切のために。
私の診察時間は通常、1人平均5〜6分、1時間に10人程度なので、待ち時間はある程度予測できるわけです。

しかし現実には、ひとり当たりの診察時間がどのくらいになるのかはケースバイケースです。
重症患者や処置の必要な方が飛び込んでくると、以降の診察時間がすべて大きくずれることになります。
救急病院へ紹介するともなると、病院への連絡や診療情報提供書の準備のために、さらに時間がかかります。

その結果、診察の時間が当初の予測よりも1時間以上遅くなることさえ、しばしばあります。
「16時ごろになる」と伝えた方の順番が17時になれば、時刻を教えた親切がアダになります。

本来、地域医療に厳格な予約制はなじみません。一応予約制としているのは、あくまで便宜上のこと。
「最大多数の最大幸福」を意図した現実的でフレキシブルな運用に、ご理解をいただければさいわいです。

関連記事
この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
<<運転と高齢者 | メイン | 安全ではありません>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |