FC2ブログ
自転車は車両
- 2019/06/25(Tue) -
運動不足解消のため、久々のサイクリングをしました。暑かったけど心地よかった(帰宅後のビールが?)。

とくに目的地もないので、とりあえずハンズマンに向かいました(じゃあ、ハンズマンが目的地じゃん)。
途中の歩道橋は、誰も見てなかったので(?)、自転車に乗ったままでスロープ部分を走行してみました。
が、無理。体力が落ちてました。電チャリでも登れず。下りならどうかというと、ふらついて転倒。危険です。
よい子のみなさんは、自転車に乗ったままで歩道橋を登り降りしないようにしようね。

結局、ハンズマンはウインドウショッピングにとどめ、段丘崖を下って空港方面に向かいました。
しかし途中の農道が心地よかったので、空港手前から方向転換。今日のテーマを農道サイクリングに決定。
可能な限り農道だけを走って職場までたどり着くというオキテを課したのでしたが、これがまた楽し暑かった。

そうそう。最近の「JAF Mate」に、かねてより私が言いたかったことが掲載してありましたね。
それは、自転車で交差点を走行する時は、歩行者用信号ではなく原則として車道の信号に従うという規則です。

毎朝通過する二里木交差点が、まさにそれです。ここはまた、以前自転車で転倒した、思い出の場所です。
歩行者用信号が赤になると、自転車通学の高校生らは、その信号に従って横断歩道手前で待ちます。
私がその高校生らを尻目に、車道の青信号に従ってシレっと通過して良いものか、って話です。

あのオッサンは、(歩行者用)信号を無視した、なんて評判が広まるのもイヤですね。職場にも近いし。
なので私は、法的には通行できる交差点なのに、世間体を気にして信号待ちしてしまうのです。

自転車が車道を走るルールは周知されてますが、車道の信号に従うべきことはまだ知られていないようです。
JAF Mateの記事は残念ながら、アピール度がたりませんね。もっと大々的に掲載してほしかった。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<クオーツ腕時計50年 | メイン | カーボンニュートラル>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |