FC2ブログ
ハチ退治グッズ到着
- 2019/08/05(Mon) -
当院に届く宅配物は、「ASKUL」「Amazon」「あとそれ以外」の3A。前2者には箱に特徴があります。

このうちAmazonの箱はさらに、大きいのに妙に軽い箱か、小さいけど少し重い箱の2つに大別できます。
とくに前者は「大きなつづら」と呼ばれ、ムダな買い物に違いないと、当院スタッフから忌み嫌われています。
中身を見ないうちからそんな言われ様ですが、あながち間違った評価ではないのが痛いところ。
私は注文履歴を確認した上で、多くの場合その場では開封せず、そのまま院長室に持って上がったりします。

先日届いた大箱はしかし、スタッフからの批判を跳ね返す重要物品と確信できたので、その場で開封しました。
「これはハチ退治グッズである。ハチ撃退の秘密兵器である」と、高らかに告げつつ衆人環視下にオープン。

果たして箱の中には、バドミントンのラケットが2本(カバー付き)と、シャトルが2個入っていたのでした。
これでハチをはたき落とすのだと言う私の主張はしかし、まったく受け入れてもらえませんでした。

いやもちろん、安物ですよ。桃田選手のラケットなら1本数万円するかもしれませんが、私のは2本で700円。
そのように説明したのですが、ラケットでハチ退治の意味がわからんと、皆は言います。

さて、昨日のこと。アシナガバチが院内に飛び込んで来ました。
よし来た。ラケット構え。スマッシュ!。これが見事にヒット。ただの一撃でハチははたき落とされました。
念のため、ハチをラケットの網で拘束し、殺虫剤をダイレクト噴射・・・

こうして、大きなつづらの中身も、決してムダではないことが立証されたのでした。めでたしめでたし。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<台風次々に接近 | メイン | スニーカー選び>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |