FC2ブログ
台風10号の進路
- 2019/08/10(Sat) -
東日本か西日本か、いったいどっちに来るのか気を揉んでいた台風10号は、どうやら西日本に向かってます。
このことをニュースキャスターが、「台風が西にそれる」と言ったのを、私は聞き逃しませんでした。
「西へそれても、関東地方は進路の東側なので油断はできません」とも。

うっかり「関東目線」の発言をしてしまったのでしょうけど、テレビ局なんて、だいたいそんなもんです。

この台風10号はちょうどお盆休みに日本を直撃しそうなので、誰もがその進路に注目し、心配していました。
キャスターは思わず、関東に来なくて良かったぁ〜、という素直な気持ちになってしまったのでしょう。

私はその時期に、航空機による移動(旅行?)を計画しているので、台風がどっちに向かっても困ります。
とは言いながらも、九州直撃ではなく四国に向かっているのを見て、少しほっとしたのは事実。
なのでキャスターの発言は責められないのです。

日頃の台風だって、自分の都合しか考えてないかもしれません。すくなくとも私はそう。
「対馬海峡に抜けました」と聞けば、やれやれとひと安心し、対馬の人々のことはほぼ忘れてます。
「朝鮮半島に上陸」となれば、台風についての心配は終了。半島の人のことなど気にしたことがありません。
まあそれを言い出せば、台湾やフィリピン人のことを、いちいち心配するのかって話ですけどね。

ただ、その安心から出たひと言を、報道番組のキャスターがテレビで口にしたのは失態でしたね。
某復興大臣がかつて「(東日本大震災は)まだ東北でよかった」と発言したことと、本質的には同じことです。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<時計の電池切れ | メイン | 大阪の機窓から>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |