FC2ブログ
時計の電池切れ
- 2019/08/11(Sun) -
AppleWatchのバッテリーの消耗が、突然、激しくなりました。
以前なら、朝の出勤前から夜の帰宅後まで、少なくとも連続15時間程度は、難なく使うことができました。
帰宅後、まず書斎の定位置にカバンを置き、次にWatchをはずして充電器にセットするのが私のルーチン。
毎日そのパターンを守る限り、バッテリーの消耗で困ることはありませんでした。

ただし、ごくまれに外飲みしたりすると、たいてい深夜には電池切れの憂き目に遭います。
旅行等で充電ケーブルを忘れた場合、もはや時計としては使い物にならない太いブレスレットと化します。

電池の消耗が急激に進み始めたのは、2日前の大阪からの帰路のこと。まだ夕方なのに残量がなくなりました。
さらに、帰宅後キッチリ充電したはずなのに、昨日も夕方には電池切れ。充電ミス?
今日はなんと昼に電池切れという事態に至ってついに、悟りました。バッテリーの劣化じゃなかろうか、と。

調べてみると、AppleWatchのバッテリーの耐用年数は2,3年。それを過ぎたら交換修理が必要とか。
私のWatchはすでに、購入から4年以上たっています。そりゃ劣化もするでしょう。やはり交換すべきか。

ところがその修理費用が、高いのです。その2倍も出せば、最新のAppleWatchが買えるじゃないですか。
なんなら、下取りプログラムなんてのもある。どれどれ、私のWatchは・・・なんと1600円!

いや待てよ。watchOSを最新にすればバッテリー駆動時間が延びると、Appleのサイトに書いてある(喜)。
さっそくアップデートを試みるとしかし、パスコードの設定段階でフリーズ。何度やってもフリーズ(怒)。
まさかAppleWatchの故障?、あさってから旅行に出かけようという時に、最悪なタイミングじゃん(哀)。

試行錯誤の末、パスコードを設定しなければうまくいくことを発見。アップデートは無事、完了できました。
おや、バッテリーの消耗も心なしか緩やかになってる!もちろんパスコードは、その後改めて設定済です。
てなわけで、OSの更新で私のWatchは少し延命したわけですが、でも、そろそろ買い替え時かな♪(楽)。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<海外旅行の必携品 | メイン | 台風10号の進路>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |