FC2ブログ
こじれる日韓問題
- 2019/08/31(Sat) -
日韓関係がこじれています。個人的影響としては、来年あたりに計画していた韓国旅行の中止ですかね。

昨年末、乗り継ぎで仁川(インチョン)空港に短時間滞在しましたが、広くて開放的で快適な空港でした。
ラウンジの料理もまずまず。意外と欧米人が目立ちます。
グラスをセットすると底からビールが湧き上がってくるビアサーバー。面白いけど清潔面がどうなのかは疑問。

何が快適かというと、あちらこちらの日本語表示が、日本人旅行者にとってわかりやすかったこと。
まあ日本の空港や駅などでも、ハングル表示が当たり前になりましたから、それと同じことなんでしょうけど。

島国のわが国からすると、韓国が隣国というイメージはどうしても希薄です。
領土は接していないが排他的経済水域は接している、と言うのであれば、中国もロシアも台湾も隣国です。
なんなら北朝鮮もフィリピンも米国も。

日韓問題の歴史的経緯や課題と対策を、いまここで私が述べるつもりはありませんし、その能力もありません。
しかし、とくに最近の日本政府の態度や意思表示には、疑問を感じます。

「徴用工問題」に対して報復するために輸出管理を強化する、と言い出したのが発端でした。
反対意見もあるでしょうけど、この措置で溜飲を下げた日本人も少なからずいたはず。
徴用工で輸出規制って、率直に言ってスジ違いなんだけど、なにしろ報復なのでスジもへったくれもない。

ところが政府は一転、世間体(国際世論)を気にして(?)、「安全保障上の理由」なのだと言い始めます。
報復?、違うよ、みたいにとぼける官房長官がウソっぽいのはお約束。
ポロッと出た本音を建前論で取り繕うという見え透いた論法には、日本中どころか世界中が気づいています。

「日韓基本条約問題」が解決する兆しがまったく見えません。私の韓国旅行も、しばらくお預けですな。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<こじれる米中問題 | メイン | 役人の回答>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |