FC2ブログ
口は災いの元
- 2019/10/18(Fri) -
小学校で、激辛カレーを無理矢理食べさせるという事件が起きました。
この問題を受けて、責任者である校長が保護者説明会で述べたひと言が、たまりません。
「給食のカレーやめます」

いやいやソコですか、反省点は。まさかウケ狙いですか。大炎上を覚悟した上での、一世一代のボケですか。
NHKの「LIFE! 人生に捧げるコント」で、ウッチャン扮する校長先生が言いそうなセリフです。

東京五輪のマラソンの猛暑対策として、IOCが突然、札幌開催を提案してきました。
これを青天の霹靂だと批判する小池百合子・都知事は、「それなら北方領土でやれば」と発言。

これは単なるブチギレですね。面白味も何もない。残念ながら、後々まで残ってしまうレベルの失言です。
おまけにその発言を、失言では右に出る者のいない森喜朗・元総理に笑われる始末。

つくづく思いますが、悔し紛れ・苦し紛れの失言をするほどなら、沈黙を守った方がよほどマシですね。
失言映像は何度も何度も放送されて叩かれ、おまけにネットでは永久に笑いものになります。

「口は災いの元」ということわざは、昔とは比較にならないほど、現代ではとても重要な教えですね。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<ハワイアンな広告 | メイン | 未曾有の災害>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |