FC2ブログ
ローストビーフ
- 2019/12/31(Tue) -
息子夫婦&孫が帰省してくるので、熊本空港まで迎えに行きました。
早めに現地到着して、いつものアプリで到着便の飛行状況を確認すると、まだ名古屋上空。早すぎましたか。

なじみの空港内を散策して時間を潰します。今年は出発15回、到着16回ほどお世話になった空港です。
気がつけば飛行機はようやく金峰山上空を旋回したようなので、寒風吹きすさぶ展望デッキに出ました。
東の空の雲から機影が現れました。ジワジワと近づいてきて着陸。 B787の逆噴射音が大きく鳴り響きます。

この着陸シーンを撮影しながらふと横を見たら、あと3人ほど、やはり動画撮影をしていた方がいました。
航空マニア風の方が一人、あとは多分私と同じで、身内(たぶん孫)が乗った飛行機だったのでしょう。

熊本空港に限らず、よほど巨大な空港でも、出迎えられ易くするためか到着口はかなり狭いですよね。
だから孫たちが降りてきたのを見逃すことはありませんでした。さあ、これから3日間、楽しくなりそうです。

そういうわけで話は飛びますけど、今日は久々にローストビーフを作ってみました。
以前、BBQで作ったときには、とびきり上手く(美味く)できたのですが、今日はフライパンで初挑戦。
元々の肉が美味いかどうかも大事ですが、最大の重要事項は焼き加減、その温度管理に尽きます。

そこで秘密兵器、タニタのクッキング温度計を時々肉に刺しながら、各面を順次焼いていくわけです。
ところが、焼いても焼いても内部温が45度を超えません。感覚的には十分と思い、ついに火からおろします。
40分ほどアルミホイル&タオルで包んでなじませ、さて、切ってみるとこれが、意外とちょうどいい色合い。
温度計の表示よりも、自分の勘を信じて正解でした。これは何にでも言えることかもしれません。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<還暦を迎える年 | メイン | 「置き配」が心配>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |