FC2ブログ
首相の「全国一斉休校要請」以来、世の中がかなり動きつつあります
- 2020/02/29(Sat) -
安倍首相が記者会見を行い、今から2週間程度、感染拡大防止のためあらゆる手を尽くすべきだと述べました。

子育て世代や中小企業等への助成金についての言及もあり、休校要請から2日遅れで説明がなされた形です。
政府の要請によってかかる経費を国民には負担させない(国が払う)、というのが基本姿勢のようです。

クルーズ船に関連した政府対応のまずさについて明確な反省の弁が無かったことには、少々ガッカリしました。
どうしても過ちを認めない体質だけは、変わらないようです。まあしかし、大事なのはこれからです。

2日前の、首相の「全国一斉休校要請」以来、世の中がかなり動きつつあることを実感します。

今後感染者が増えれば、一般診療所にも詰め寄せてくるでしょう。医療者が濃厚接触しない工夫が必要です。
検査態勢の改善は何よりも優先します。迅速検査キットの開発も急いで欲しい。もちろん治療薬も。

ところでANAとJALは昨日、2/28-3/12の国内線の航空券のキャンセル料を、無料にすると発表しました。
さらに昨夜のうちに、無料キャンセルが出来る期間が3/19の便まで延びました。

私はこの期間に、研究会と学会参加のために、大阪2往復と東京1往復の航空券を買っていました。
しかし、感染対策や学会中止等の理由によって、すでに3往復ともキャンセルしていたのでした。
その手数料が痛手でしたが、昨日の航空会社の決定によって、払戻手数料が全額戻ってくることになりました。
「あらゆる手を尽くすべきだ」という首相の言をうけて、航空会社も動いたのでしょうか。助かります。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<報道番組では、主観的な意見の言いっぱなしは無責任です | メイン | 北海道知事の「緊急事態宣言」会見に、唐突感が少ないのはなぜ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |