FC2ブログ
若い人が感染を広げていると言いますが、彼らに罪は無いのです
- 2020/03/03(Tue) -
「若い世代は重症化しにくく、人と接する活動が多いため、気づかないうちに感染を広げている可能性がある」

新型コロナウイルス感染が広がっている北海道のデータから、冒頭のような知見が発表されました。
こんなことを言うとナンですが、んなことは前からわかってますよ。
でも彼らとて、好き好んで高齢者にうつしているわけでは無いのです。重症化する原因は高齢者側にあります。

季節性インフルエンザは、ワクチンがあるのに、毎年約1千万人が罹患しています。
そのうち約1万人が亡くなっており、死亡するのはやはり、高齢者が主体です。
インフルよりも感染力が強く、ワクチンもない新型コロナが、1千万人以下の感染で済むはずがありません。
また、特効薬も無いのに、インフルよりも少ない死亡者数で済む保証もありません。

今現在、全国に何人ぐらいの感染者がいるのでしょう。私はすでに100万人以上の可能性もあると思います。

タチが悪いのは、新型コロナの初期症状はインフルほど激しくなく、風邪そっくりだということです。
軽い症状の若者が、自分が新型コロナだとは思わずに過ごすことは、十分にあり得ることです。
また医療機関でも、普通の風邪と思って診療した患者さんに、新型コロナが混入している可能性があります。

私も最近、完璧ではありませんが、念のためゴーグルのようなメガネカバーを装着して診察をしています。
診察時に顔に咳のしぶきをかけられることがあるので、目を保護するためにはとても役立ちます。
しかし、すべての風邪症状の患者さんを、そのゴーグルを着けて診察するのは、けっこうめんどくさいです。

近日中に、新型コロナウイルスのPCR検査が保険適用となり、検査数も増えることになるでしょう。
ただし、すべての医療機関で検査ができるわけではありません。当院でも検査はできません。仲介も不可です。
大事なことなので二度三度言います。当院ではPCR検査はできません。検査目的での来院はご遠慮願います。

関連記事
この記事のURL | 医学 | CM(0) | ▲ top
<<マスク不足は、医療機関にとっては致命的な緊急事態です | メイン | Amazon配送のデリバリープロバイダの質の劣化が止まりません>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |