FC2ブログ
たとえ朝令暮改であっても、はばかることなかれ
- 2020/04/17(Fri) -
東京都で新たに確認された新型コロナウイルス感染者の200人越えは、驚きはしませんが、ガッカリですね。
ですがもう少し待ちましょう。緊急事態宣言によって事態が好転したかどうか、もうじき判明しますから。

すったもんだの現金給付は、減収世帯への30万円ではなく、国民一人あたり一律10万円に決まりました。
これまで一律10万円を主張していた野党と、最終的には同じ案になったわけです。

「おやおや、われわれの主張と一致しましたか。それは結構。結果オーライです。では急いで進めましょう」
そんな大人な反応をすればいいものを、どういうわけか野党の方々はみな、激おこぷんぷん丸です。

「自分たちで作ったものを自分たちで壊して(略)そんなリーダーは世界どこにもいないですよ」
そう息巻く立憲民主党の安住氏。お気持ちはわかりますが、首相が過ちを改めたのがそれほど問題ですか。

考えの異なる政策は激しく批判するし、それを改めて自分たちと同じ政策になったら「迷走ぶり」を批判する。
国民の多くから不評だった30万円給付をやめたことが、よほど気に入らないのかもしれません。

緊急事態において言い争ってるヒマはありません。こういうときは、譲歩した方がカッコイイのです。
朝令暮改を非難する野党よりも、それをはばからなかった安倍首相の方が、今日は分が良く見えます。

現金給付法は、郵送やオンライン手続きを検討中とのこと。ようやく、マイナンバーの出番でしょうか?
マイナンバーにメインの銀行口座を1つ登録せよと言うのなら、明日にでもネット登録しますよ。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<新型コロナのPCR陽性率が上がっているのが、とても気になります | メイン | 緊急事態宣言が日本全体に拡大され、いよいよ正念場です>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |