FC2ブログ
家電メーカーがマスク製造なんて、目の付け所がシャープかどうか
- 2020/04/21(Tue) -
シャープがマスクを作りました。今日から一般向けのネット販売が始まりました。
なにしろシャープ製ですから粗悪品とは思えませんが、メーカーのサイトで写真を見た感じでは廉価品ですね。

1箱50枚入りで、税送料込みで3,938円(1枚78円)とは、楽天などよりも高い価格設定です。
シャープが儲けようとしているとは思えません。きっと、使ってる原材料が高いんでしょうね。

コロナ以前は、マスクの通常価格は1箱200〜300円(1枚4〜6円)だったので、現状はほんとに異常です。

サイズはおよそ95mm × 175mmだそうです。ちなみに評判の悪い「アベノマスク」は、95mm × 135mm。
アベノマスクはプリーツが無いので縦に広がらず、横幅も圧倒的に短いので、そりゃ小さく感じるでしょう。

当面は1日3,000箱からの販売とか。これ、もう少し在庫を増やしてから発売しても良かったかもしれません。
少数しか製造できないのであれば、もっと効果的に配布するなり工夫しなければ、消費者が混乱するだけです。

とりあえず、発注できたら儲けものと考えて、発売開始の10時過ぎに、注文サイトにアクセスしてみました。
が、混み合ってて全然つながりません。そうか、私のアクセス自体が不要不急でしたね。すみません(反省)。

パナソニックも来月から、マスクの製造を開始するようです。
いろんなメーカーがマスクを作ってくれるのは助かりますが、本当に必要なところに届くようにお願いします。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<コロナっぽくなくても、コロナの可能性は想定しなければなりません | メイン | 文學界新人賞受賞作『アキちゃん』(三木三奈)読後感>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |