FC2ブログ
不要不急の受診が減ったようで、連休中の来院者は少なめです
- 2020/05/03(Sun) -
不要不急の外出が控えられているため、街中や交通機関や観光地などが閑散としているのは、わかります。
ですが当院のような一般の医療機関でも、じつは受診者がかなり減っています。その来院者を大別すると、

(1)生活習慣病やその他の慢性疾患の方
(2)風邪や胃腸炎や蕁麻疹などの急性疾患の方
(3)新型コロナを心配して来院する方

このうち(2)の中にコロナが含まれる可能性が否定できない一方で、(3)はたいていコロナではありません。
さらに最近の傾向として、(2)の方は受診を自粛し、(3)も多くはない。つまり全体として少ないのです。

不要不急の受診が抑制されているという意味では、正しい受診傾向と言えるでしょう。

開院当初から当院が日曜祝日診療を続けているのは、医療の手薄な曜日をカバーしようという目的です。
なのでこの大型連休も、定期休診日である火曜と金曜以外の祝日はすべて、診療する予定でした。
ところがフタを開けてみたら、この連休中はみなさん “Stay Home” のようですね。

というわけで方針変更です。まことに急な話ですが、明日5月4日の月曜日は、臨時休診することに決めました。
前日になって急に休診を決めるのは初めてですが、実害の少ない判断かと思いますので、ご了承願います。
とは言え私も、休診したところでどこかに出かけるワケでもありませんが、片付けなどをすることにします。

やがて熊本でも本格的にコロナが流行する日が来たら、その時こそ当院を含めた開業医の出番かもしれません。

関連記事
この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
<<新型コロナの感染者は減ってますが、もう少しダメ押しで自粛延長へ | メイン | 患者も医師も自宅に居るというテレワーク診療だって可能なはず>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |