FC2ブログ
この春の旅行計画はガタガタですが、不要不急なら自粛やむなし
- 2020/05/06(Wed) -
大型連休も終わりましたが、この春に前々から旅行を計画していた人は、コロナのおかげで台無しですね。
とくに航空旅行は、かなり早めにチケットを購入することが多く、払い戻し作業におわれることになります。
どの航空会社も徹底的に減便しており、この時期までの予約の解約に対しては手数料をとっていないようです。

こんな時に不要不急の航空旅行などしようものなら、感染拡大を招く自己中の極悪人として叩かれかねません。
ところが、この連休中に沖縄に行く人が6万人もいると、カウント間違いもありますが、先日報じられました。
その後キャンセルも出ましたが、それでもまだ旅行する者がいるとして、メディアが批判していました。
例年、大型連休中には何十万人という観光客が沖縄を訪れるので、今年は十分に自粛気味なんですけどね。

「ポイントが2倍になるから」という理由で沖縄を訪れていた旅行者が、メディアに吊し上げらました。
人にはそれぞれ事情がありますが、もしも不要不急であるならば、この時期やはり自粛しなければなりません。

実は、自粛ムードが高まった3月後半になって、ANAやJALは搭乗による獲得ポイントを2倍に上げたのです。
ポイントがほしいマイレージ会員に、お得なキャンペーンを張って便宜を図ったつもりだったのでしょう。
それと同時に、会員の頑張りによって航空機利用者の減少を食い止めようという、浅はかな考えもあったはず。

しかしその考えは当たり、自粛ムードに反して旅行を強行する会員が、一定数現れてしまいました。
航空会社のポイントアップ戦略は、結果的に不要不急の航空旅行を助長することになったわけです。

かく言う私も、ポイント2倍にグッと来て5月に上京する計画を立てましたが、思い直してキャンセルしました。
蔓延地東京から熊本にコロナを持ち帰る危険は、医療従事者としては絶対に避けなければなりませんから。

航空業界も大変でしょうけど、利用者数を増やすキャンペーンは、コロナが終息してからにしましょうよ。
来年でも再来年でもいいですから、コロナ終息後にドカッと、オイシイ提案をお願いします。

関連記事
この記事のURL | 乗り物 | CM(0) | ▲ top
<<BBQでは、食べることと焼くことの、どちらが目的ですか? | メイン | 「密閉・密集・密接」の反対は、「開放・孤立・隔絶」でいいですか?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |