FC2ブログ
BBQでは、食べることと焼くことの、どちらが目的ですか?
- 2020/05/07(Thu) -
「『手段が目的化することを趣味という』――。オーディオ評論家の長岡鉄男さんが残した名言だ。」
という文で始まる、昨日の日経のコラムを読んで、思わず膝を打ちましたね。なるほどそうだったか。

以前、当ブログで「趣味とは何か」を考察した際に、じつは自分で書いてて違和感があったのです。

大辞泉による「趣味」の定義は、「仕事・職業としてではなく、個人が楽しみとしてしている事柄」でした。
なので毎日ブロッコリーを食べたりブログを書いたりするのは、苦痛を伴うので趣味ではないと書きました。

でもよく考えてみると、苦しいけれど楽しい、イタキモな趣味だってあるはず。
苦しいか楽しいかよりも、長岡氏の言うように「手段が目的化」しているかどうかの方が、しっくりきます。

ブロッコリーは、元々は健康のために食べ始めたのですが、いまは食べ続けること自体が目的になっています。
雑感を綴って親近感を提供しようと始めた院長ブログも、いまは毎晩苦しみながら書くこと自体が目的です。
ついでに言えばBBQも飛行機も、食事や旅行というよりも、焼くことや乗ること自体がほぼほぼ目的ですね。

したがって、趣味の定義を私なりにアレンジするなら、こうなります。
「趣味とは、手段が目的化し、魅力を感じて没頭すること。ときに、他人には理解されがたい」

長岡氏といえば、学生時代に読んだFM情報誌「FM Fan」等に、よく登場していたオーディオ評論家です。
彼の自作スピーカーの理屈や魅力は、残念ながら当時の私には理解し難いものでした。
オーディオ機器にはこだわっていた私でさえ、スピーカーは音楽を聴く手段としか感じてなかったからです。
今なら受け止め方は違ったでしょうね。数十年ぶりに長岡鉄男氏の名前を見たので、思い出話を書きました。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<回転するいろいろなモノから異音が聞こえます | メイン | この春の旅行計画はガタガタですが、不要不急なら自粛やむなし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |