FC2ブログ
品不足だからといって、粗悪品をポチったら結局後悔しますよ
- 2020/05/11(Mon) -
アベノマスク」は元々不評で、供給業者選定にも裏がありそうだし、おまけに不良品が続出しています。
マスクの品不足はもうじき解消されるとも噂される中で、アベノマスクはもう、お払い箱かもしれませんね。
ニュース映像等を見ても、安倍首相だけがかたくなにアベノマスクを着けてるのが、なんとも痛ましい。

マスク販売のFAXが、近頃よく届きます。だいたい1枚50〜60円程度ですが、30円程度のものもあります。
一般の通販でも、同程度の価格帯で販売されていますが、さいわい当院では、まだマスクの在庫はあります。
フェイスシールドやゴーグルやガウンも、ある程度は入手できました。手指消毒液もまずまず足りています。

最近は体温計まで品不足気味のようですが、当院ではメーカー品の在庫を十分な数確保していたので大丈夫。

体温計のトップシェアは「オムロン」製だそうですが、当院ではおもに吸入器でお世話になっている会社です。
そのオムロンの創業者一族の元社長が、先日新型コロナで亡くなったのは、まったく皮肉な出来事ですね。

体温計メーカーとして発足し、社名もドイツ語の体温計に由来するメーカーといえば「テルモ」です。
市民病院時代には、テルモと共同で小型人工心肺装置を開発しました。話題のECMOでもトップシェアです。

ところで、額にかざすとピッと検温できる「非接触式体温計」だけが、なかなか手に入りませんでした。
感染を疑う方との接触をできるだけ控えるために、あればとっても便利な機器ですからね。
医療機器卸のルートではすぐに入手できそうにないため、ついに禁断のAmazonで発注してみたのでした。
製品の信頼性はともかく、いちばん納期の早い製品をポチったら、なんとその4日後に届きました。

これが見た目はシンプルでオシャレ。自分を測ると36.4度。スタッフで試してもみな36.2〜36.4度。あれ?
普通の体温計で39.5度のお子さんも、非接触で測ってみると36度台。これってとんだ粗悪品じゃないですか。
変なモノつかまされてしまった。そういや、Amazonの商品説明画面からすでに、おかしかったもん。要返品。

関連記事
この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
<<熊本地域医療センターで起きた新型コロナ院内感染に思うこと | メイン | 世界各国の人々が集まる行事って、しばらくは無理っぽいですね>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |