FC2ブログ
敬体と常体を混在させたっていい!(ぺこぱ風)
- 2020/08/28(Fri) -
休診日はたいてい、外出もせず(コロナ禍なので)、自宅か職場でデスクワークとか読書などしています。
TVのニュース番組はつけっぱで、昼間なら「ひるおび!」からの「ゴゴスマ」経由の「Nスタ」です。

そのひるおび!では五分五分視していた安倍首相の辞任は、ゴゴスマの冒頭から速報が出て驚きました。
Nスタではずっと安倍首相の会見を中継をしていましたが、CMが入るので結局、NHKに切り替えました。
なお「ミヤネ屋」は見ません。人の言うことをまったく聞かないで番組を進行させる某MCが嫌いだからです。

ひるおび!は、午前10時25分から3時間半の生放送ですが、熊本では「3分クッキング」が割り込んできます。
3分とは名ばかりで10分間の中断です。今日は「ガーリックシュリンプ」が美味しそうでした。

「くまもっと まなびたいム PLUS」という教育番組も、今日はひるおび!の時間帯に放送されていました。
「中3 夏の陣」シリーズだそうで、RKKは国語を担当。今日のテーマは「課題作文」でした。
解説の先生が「敬体と常体を混在させてはならない」と強調していましたが、これにはいつも疑問を感じます。
この原則はケースバイケースで判断すべきコト。常にそうすべきだという教育は、杓子定規で不自由です。

NHKのニュース原稿は敬体ですが、誰かの発言内容を引用するときには、たいてい常体が混在してきます。
放送用語委員会によれば、引用であることをわかりやすくするために、その部分だけ常体を用いるのだとか。
しかし、その引用文章中の最後の文末だけは敬体にする場合もあるようで、臨機応変ということでしょう。
最後だけ敬体に戻して、全体のニュース原稿のトーンを保ち、聞きやすくする効果があるかもしれません。

このような用法を広げるなら、聞き手(読み手)への効果を狙って、敬体・常体の混在はアリだと思います。
だいたい、作文の目的は何。課題作文なんて言ってますけど、何かを人に伝えることこそが文章の目的では?

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<インフルエンザワクチンの、増産幅がケチすぎる | メイン | インフルエンザワクチンに妙な優先順位を規定するのはやめてほしい>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |