fc2ブログ
ネットスキルがどうしても必要な世の中になりました
- 2020/09/29(Tue) -
「インフルエンザワクチンの接種が、あさって10月1日から始まります」というNHKのニュースに驚きました。

当院では、先週から接種を始めてますけどね。9月からの接種は、禁じられているわけではありませんので。
また、厚労省の言う「高齢者優先」をないがしろにしているわけでも、決してありません。何度も言いますが、

(1)ワクチンのメーカー出荷が例年よりも10日程度早かったので、その分早く接種を開始できている
(2)すでに高齢者の接種予約を何人も受け付けており、多くの方に予診票をあらかじめお渡ししている
(3)高齢者の予約人数を差し引いてもなおワクチンに余裕があるので、64歳以下の方の接種も開始している

というわけですから、NHKの誤解を招く報じ方は、それも7時のニュースで大々的にやるのは困ります。

ただ、インフルエンザのネット予約サイトには、実は以前から少々問題を抱えています。
こういったインターネットサイトって、どうしても、一種の「バグ」があるんですよね。
思った通りに予約できなかったり、規定に反する予約ができてしまったり、その都度微調整が必要になります。

もうひとつの問題は、ネット予約が得意な人に有利で、不得意な人には不利だということ。
現代社会においては、さまざまな場面でネットスキルが必要になります。インフル予約サイトも同じです。
さいわい、厚労省のネット申請とは違ってウェブフォームなので、MacやiPhoneからの予約も可能です。
実際にログを見たら、iPhoneとAndroidからの予約が多く、Windows経由は少数。Macは希(ガッカリ)。
もう世の中、パソコンじゃなくてスマホなんですかね。国勢調査もスマホで回答できるぐらいですから。

関連記事
この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
<<ワクチン接種間隔の規定が撤廃されても、接種歴の確認は重要です | メイン | シャープのマスクはさすがに高品質ですが、一箱買えば十分>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |