FC2ブログ
コロナ禍の開院13周年
- 2020/10/01(Thu) -
本日、つるはらクリニックは、開院13周年を迎えました。
これもひとえに、地域の皆様方の温かいご支援のおかげです。厚く御礼申し上げます。
・・・そのセリフ、毎年聞くぞ、と言わないでください。言うなれば枕詞ですから。

いま世の中は、未曾有の危機に見舞われています。そして当院も、そのコロナ禍の渦中にあります。
そんな、闇の中を手探りで進むような日々を共にしている当院の職員には、つねに感謝の気持ちで一杯です。

地域の皆様には、少なくとも当院でコロナに感染することだけは無いように、細心の注意は払っております。
それと同時に私自身は、コロナ診療においてはできる限りの地域貢献をしようと思っています。

互いの接触を減らした診察の流れには、受診者のご不満もあろうかと思いますが、ご了承願います。
発熱者だけでなく予防接種を受ける場合でも、自家用車内で待機する時間が長く、ご不便をおかけしています。

何から何までが誰にとっても初体験であり試行錯誤の毎日ですが、結局、臨機応変で行くしかないですね。
明日はもっと、スマートにやろうと思うばかり。なんにせよ、立ち止まらずに先手必勝で進んで参ります。
14年目のつるはらクリニックも、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
<<コロナ禍ですから、申請主義も性善説になってます | メイン | ワクチン接種間隔の規定が撤廃されても、接種歴の確認は重要です>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |