FC2ブログ
カードの不正利用を疑われ、決済を拒まれた話
- 2020/10/16(Fri) -
何月何日までに購入すると値引きします、みたいなキャンペーンが、通販サイトでもよくありますよね。
たとえば某大手サイトでは時々、期間限定でApple製品が5%ポイント還元になるので、私はよく利用します。

ちょうどそのセールが昨日まで行われていたので、昨夜遅くに2台のMacを発注しました。
電子カルテ用に院内で使っている9台のMacのうち、10年近く使っている2台を買い換えることにしたのです。
この2台はいずれも、熊本地震で破損・故障したものの、修理してこれまで不自由なく使ってきたMacです。

このたび、コロナ禍で注目されている遠隔診療のために、電子カルテをバージョンアップすることにしました。
すると、新バージョンを稼働させるためには、ある程度新しいバージョンのMac OSが必要だとわかりました。
そして、そのバージョンのOSにアップグレードするためには、ある程度新しいMacが必要になったわけです。

そのセール期限ギリギリの昨夜遅く、まず1台のMacを購入。しばらくしてもう1台のMacを購入しました。
なぜ2台同時に購入しなかったかというと、どの機種にしようかと最後まで迷いがあったからです。
その1台目を23時50分に、2台目は23時57分に購入操作を終え、やれやれ間に合ったと一息ついたのでした。

普通ならそこで寝るのですが、たまたま翌日が休診日だったので、Jazaなど聴いて夜更かししていました。
そしたら夜中の1時過ぎ、2件目の発注が決済できなかったというメールが、Apple Storeから届いたのです。
まさしく「寝耳に水」というか、まだ寝てませんでしたが、Jazzどころではなくなりました。

メールに書いてあったAppleの連絡先に電話すると、営業時間外だと。じゃあ、その番号書かないでくれる?
しょうがないのでカード会社に電話。決済の異常に関する窓口なので、24時間営業でした。助かります。
調べてもらったら、私の取引内容が異常だったので、不正利用とみなして決済を停止したようです。

あー、なるほど。夜中にパソコンを2台立て続けに発注するという、確かにオカシな買い物をしましたけどね。
でもカード会社のおかげで、2台目の購入がセールの期限に間に合わなかったじゃん、と苦情を入れました。

その後、2件目の決済も完了し、ポイント還元も有効であることが今日になって確認できました。よかった。
期限ギリギリになって、バタバタと買い物するなってことですよね。そりゃ、わかってます。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<「肺炎球菌ワクチン」の出荷制限が始まりました | メイン | インフルエンザワクチンは、結局、何回接種すべきなのか>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |