FC2ブログ
新型コロナワクチン「コミナティ」見参
- 2021/02/15(Mon) -
新型コロナのワクチンの接種がついに、日本でも始まります。待ってました〜ぁ、というのが私の率直な感想。
ファイザーのベルギー工場で製造されたワクチンが、ANAのB787に乗って日本(成田)に届いたのは3日前。
輸送状況等の画像や動画をファイザーがアップしていますが、これが航空機ファンには、お宝ですね。

それがNH9648便で、その機材がJA891Aで次の日からジャカルタ3往復したこともチェックしておきます。

ワクチンの一般名は「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)」。瓜人?
その一般名とは打って変わって、ワクチンの商品名は「コミナティ筋注」。なんか急に親しみが持てますね。

「コミナティ」命名の由来はおそらく、「小湊」に現れた「マナティ」、だと思いますウソ。
本当は「COVID-19、mRNA、コミュニティ、免疫(immunity)という用語を組み合わせた」とか。ふ〜ん。

欧州人が「COMIRNATY」と命名したのを「日本語化」したわけですが、でもその発音でいいわけ?
ネットで外人の発音を聞いたら「コマーナティ」でした。ですよね、そのスペルなら。だれが小湊にしたの?
なかには「コマネチ」で良いという知人もいる。あー、たしかにその方がずっと原音に近いかも。

添付文書を見ると、薬剤容量は0.45ml。これを生理食塩液1.8mLにて希釈して0.3ml筋注せよ、とあります。
じゃあ合計2.25mlになるんですね。もしかすると、普通のシリンジでも6回分とれるような気がしてきました。

明後日には先行接種が始まります。6回分とれるのかどうかも含めて、色んな意味で大注目です。

関連記事
この記事のURL | 医療 | CM(0) | ▲ top
<<みんなで「MacBook Pro M1」レビュー | メイン | シャープのマスク、また当選したけれど>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |