FC2ブログ
緊急事態宣言は、ただ延長するだけじゃダメですからね
- 2021/03/05(Fri) -
東京、神奈川、埼玉、千葉に発令されていた緊急事態宣言はやはり、21日まで再延長されることになりました。
宣言が出された1月7日頃に比べれば感染者数は激減していますが、いま解除すべきじゃないという判断ですね。
病床使用率がまだ高いことや、感染者数の減少が鈍化していることを考慮したものでしょう。

この緊急事態宣言や、それに伴う時短営業や自粛が守りの感染対策なら、攻めの対策はワクチン接種です。
全国に人口比例で配分しつつあるワクチンですが、この際、思い切って首都圏を優先したらどうでしょう。
もちろん、熊本にも十分に配分してもらいたいところですが、日本全体の感染抑制の方がもっと大事です。
ワクチンは、人口比ではなく感染者数に比例した配分の方が理にかなってると、私は思います。

さて、緊急事態宣言を延長したからには、その2週間で何をするのか、その具体的な内容が重要です。
首相は「状況を慎重に見極めるための2週間」だと言いますが、まさか言葉通りの様子眺めじゃないですよね。
国民はもう、今まで通りの生活しかできませんから、国や自治体が変わらなきゃだめですよ。
PCR検査や積極的疫学調査の規模を拡大するなんて言ってますね。それが本当に具体的に進むことを願います。

延長は困ると嘆く人もいれば、2週間程度の延長では生ぬるいという専門家もいます。
何が正しいかは分かりませんが、あの延長は有意義だったね、と後で思える2週間であってほしいですね。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<天災は、いつ来るか | メイン | 目を休めれば脳も休まる>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |