fc2ブログ
ワクチンの3回接種でコロナ収束を目指せるか
- 2021/09/18(Sat) -
新型コロナワクチンは、日本でも3回目の接種を行うことが正式に決まりそうです。歓迎します。
米国にならって、接種時期は2回目から8カ月後以降。私の場合は早くても来年1月ですか。

ブレークスルー感染が心配なので、3回目の接種で格段に抗体価が上がるという報告には、そそられます。
抗体価だけが免疫力の指標ではありませんが、私はもう、3回目を打つ気まんまんです。なぜなら、

・発熱外来をしており感染のリスクが高い(発熱者の一部が実際に感染者であるが、診療中にはわからない)
・自分の感染が周囲に及ぼす影響が大きい(発症前の無症状で感染力のある時期に、一般診療をしてしまう)
・ワクチンの接種を推進している立場でもある(副反応の心配よりも、感染防御の方が大事と力説している)
・3回接種率が高くなって初めて、集団免疫が成立すると信じている(つまりコロナが収束する有力な手段)

考え方は人それぞれで誰にも強制はしませんが、ワクチン接種には一定の公共性があると、私は思っています。

ニューヨークフィルの公演では、いかなる理由があっても未接種者は入場できないとしたことも理解できます。
医学的理由や思想信条の自由はあっても、感染予防のためには制限される人権もあるのです。少なくとも今は。

もちろん、接種していない人でも分け隔て無く社会活動ができる日が、一日も早く来て欲しいと願っています。

関連記事
この記事のURL | 医学 | CM(0) | ▲ top
<<インフルワクチンの予約受付方法は、いまだに検討中です | メイン | iPhone 13 Pro、なんとか予約発注>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |