fc2ブログ
インフルワクチンの予約受付方法は、いまだに検討中です
- 2021/09/19(Sun) -
世間は3連休のようですが、当院は3連診です。
中日(なかび)の今日は、午後から新型コロナウイルスワクチンの小規模集団接種を行いました。今日は54人。

PCR検査を希望する方からの電話問い合わせが朝から相次ぎましたが、今日は抗原検査のみ行いました。
検査センターの都合等もあって、当院では「休前日」のPCR検査は行ってないのです。
そのかわり明日の祝日は、目一杯発熱外来をさせていただきますので、ご勘弁願います。

PCR検査をやらない日曜日をどう生かすか、と考えて今日は、ワクチンの接種に半日充てた次第です。
なお、本日1回目の接種をした方の2回目は、10月9日(土)に設定しています。
ん?、と思われた方は鋭いです。1回目と2回目の曜日が違います。接種間隔が3週間じゃないってことです。
1日早い20日間隔です。ファイザーのワクチン(コミナティ)の場合、19日間隔以上ならOKなので。

いまだに悩んでいるのは、来月から始める予定のインフルエンザワクチンの予約受付方法です。

新型コロナワクチンとインフルなど他のワクチンの接種は、2週間以上の間隔を開けなければなりません。
ネット予約ではその厳密な確認ができず、予約者の申告に頼るしかありませんが、たぶん、トラブルの元です。

米英仏などはすでに、新型コロナワクチンと他のワクチンの接種間隔を制限しないことを表明しています。
厚労省はこの点について検討を始めたばかり。来月からのインフルワクチン接種には、間に合わないですね。

関連記事
この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
<<乳幼児の感染判明者は氷山の一角かも | メイン | ワクチンの3回接種でコロナ収束を目指せるか>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |