fc2ブログ
「四十九日」の法要
- 2021/09/25(Sat) -
「四十九日」の法要を、行いました。
命日から49日目は、厳密には来週木曜日ですが、参列者の都合などを考慮して5日早い法要としました。

仏教では、生前の殺生や盗みなど様々な罪などに対して、死去後七日ごとに裁判が行われるらしいですね。
その都度、いわば裁判官の心証を良くするために、初七日から始まって七日ごと法要を行うことになります。
輪廻転生の判決が下されるのが、七回目の七日、つまり四十九日。とても大事な節目の法要です。
という話です。

四十九日の法要に引き続いて「納骨式」も執り行い、今日から父はお墓に入りました。
熊本空港にほど近いところに、その霊園はあります。西から着陸するときに、上空からよく見えます。

去年の10月、両親と墓参りしている時に、頭上の低いところを旅客機が轟音を立てて飛ぶことがありました。
「こりゃあ、うるさくて、ゆっくり寝られんねぇ」
将来自分が墓に入ったときの事を心配する、父の冗談です。ほんの1年前のことでした。
補聴器も棺桶に入れちゃいましたからね。少々うるさいかもしれません。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<インフルワクチン、予約受付まもなく開始 | メイン | 市販の抗原検査キットを使う方が増えています>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |