FC2ブログ
労働時間
- 2012/11/03(Sat) -
「週末を犠牲にしてでも取り組みたい仕事ができる」
Appleが新入社員に贈る、有名なメッセージ(の一部)です。ほかにAppleを表すフレーズと言えば、
「週90時間労働」
週90時間と言えば、たとえば月曜から土曜まで、朝9時から深夜0時まで働くのに相当します。

私自身を振り返って、週に何時間ぐらい働いてきたのか、考えてみました。

30代後半の大学病院勤務時代は、過酷な時代でした。
平日は朝7時半から深夜まで、土日も朝から夜まで、週100時間以上働いていました。
おまけに、時間外勤務手当は支給されませんでした。
以前も書いた通り、文部教官で手当が出るのは、教育に従事したときだけなのです。

40代を過ごした市民病院では、幸運なことに時間外手当が支給されました。
どうやら、診療行為を仕事とみなしてくれたようです。
その時間外勤務は月平均100〜200時間程度だったと記憶します。労働時間にして週80時間ぐらい。

開業してからどうかと言えば、季節によってだいぶ異なります。
今はだいたい週70時間。冬場はもう少し長くなるかもしれません。

そんな私の経験から考えると、年代ごとの「所定」労働時間は、
20代は週に100時間、30代90時間、40代80時間、50代70時間、ってとこでしょうかね。仕事が好きなら。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<カゼに抗生剤? | メイン | iPad mini購入>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |