fc2ブログ
糖質制限の楽しみ
- 2023/06/15(Thu) -
いま糖質制限をしています。13日前に食べ過ぎたので、反省してその翌日から今日まで制限を続けています。

もともと1日1食(夕食のみ)生活なのですが、その夕食の主食(ご飯・パン・麺等)すら、今は食べてません。
毎晩のお楽しみの食後のデザート(ぜんざい、大福、モナ王、チョコモナカジャンボ等)も、やめています。
ビールは、すみません1缶だけ許してもらってます。でも2缶目からは糖質オフまたはオールフリーです。

という生活を続けていたら、10日で2キロほど体重が減りました。
明日は解禁日にして、ちょっと食べ過ぎる予定ですが、明後日からはまた糖質制限を再開するつもりです。
そして今月末にはまた、解禁日(食べ過ぎる日)を計画しているので、それがいまから楽しみです。

つまり、私の糖質制限は、食べ過ぎる楽しみのための、言わば準備行為なのです。
食事制限が苦しければ苦しいほど、いいのです。ビールを美味しく飲むためにサウナに入るようなものです。

私の1日1食生活自体が、まさにその考えから来ています。そのオリジナルは「BOOCSダイエット」です。
「1日1快食」によって楽しくダイエットする方法で、私はもう18年ぐらい続けています。

数日前に、北海道土産をいただいて、袋を空けてみたら実に美味しそうなバウムクーヘンが入っていました。
その禁断の甘みを、我慢できず口にしてしまったのですが、噛んだら木のように固く、つまり木工細工でした。
もう一方の袋を先に空けていれば、その中身のキタキツネを見ていれば、こんな過ちはしなかったはずです。
というわけで無事、今日まで糖質制限は守られてきたわけです。さあて、明日は解禁日。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<熊本空港に到着してみたら、ひどく活気がない | メイン | 電気自動車(EV)とマスクを作っている会社>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |