fc2ブログ
「H3」ロケット打ち上げ成功
- 2024/02/17(Sat) -
JAXAの次世代基幹ロケット「H3」2号機が、ついに、打ち上げに成功しました。良かった良かった。
歓喜に沸く関係者。どれだけプレッシャーがかかっていたことか。私は少し泣きました。
前回の失敗時に、悔し泣きの会見をしたJAXAの開発責任者の岡田氏(61歳)は今日、笑いながら泣いたとか。

H3の全長はH2Aよりも10m長い63m。飛行機で言えば、国際線主流機のBoeing 787-9とほぼ同じ長さです。
ところがその重さは、B 787-9の247トンに対してH3は575トンと倍以上。さすがに中身詰まってますねぇ。

ちなみに「世界最大級のICBM」などと言われる某国の「火星17」は、長さ23m。全然ちっちぇえじゃん。
やはり先進国の本格的なロケットは巨大です。あんなに大きくて重い物を、よく真っ直ぐ打ち上げるものです。

日本はようやく、宇宙開発や宇宙ビジネスで、世界の第一線に肩を並べたというところでしょうか。
でも米国に比べれば、周回遅れかもしれません。政府の理解(=予算)が今度どうなるのか、そこが問題です。

観測衛星「だいち」は、今回は搭載していませんでした。JAXAもちょっと弱気だったんでしょうかね。
まあそうやって、だんだん自信を取り戻してくれればよいのです。今日は岡田氏の言葉にも打たれました。
「H3を宇宙の軌道と言うよりも、事業の軌道に乗せていくというのが重要だと思っています」(泣ける)

関連記事
この記事のURL | 科学 | CM(0) | ▲ top
<<あてにならないコロナ感染者数 | メイン | 「成田–メキシコシティー線」に乗るなら今でしょう>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |