fc2ブログ
「置き配」は便利だけど
- 2024/03/06(Wed) -
宅配物の「置き配」は、配送業者の方の手間(再配達)が減るし、荷物を早く受け取れるのが良いですね。
ただし、その置き方には注文を付けたいことがあります。

クリニックも自宅も特別な宅配ボックスは設置していませんが、いままでのところ防犯上の懸念はありません。
玄関前に雨露がしのげるスペースがあれば、台風とか豪雨でもない限り、短時間で濡れる心配はないでしょう。

とは言え、雨の日に一日中・一晩中屋外に置いてあれば、ヒサシの下であっても荷物はそれなりに湿気ます。
なので休診日にクリニックに置き配する際は、その次の日の朝までの天候の変化まで考慮していただきたい。

現に、昨日の午前中から置き配されていたらしいAmazonの段ボール箱は、今朝見たらしっとりしていました。
中身がコピー用紙などの紙製品だと、少々困ったことになるところでした。

ついでに言うならその箱は、「天地無用」の表示があるにもかかわらず、横倒しにして置いてありました。
背の高い箱だったので、倒れないように最初から横にしておこうという配慮だったのかもしれません。

しかし、横倒し絶対不可の商品だった場合、置き配でこれをされては困ります。ていうか置き配自体が無理か。
また昨今は、天地無用を「上下の配慮は不要」の意味と思ってる人も多いといいます。
でも配送業の方がそれを知らなかったわけ?これも配送品質の劣化なのか?2024年問題は関係ありますか?

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<道は真ん中を進む | メイン | 新型コロナ医療支援策終了へ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |