fc2ブログ
「欠航または欠航」問題
- 2024/03/12(Tue) -
発達した「南岸低気圧」の影響で、各地で大気の状態が非常に不安定になり、「春の嵐」が吹き荒れています。
こんな時しばしば、羽田発着の航空便が欠航します。

「すでに欠航または欠航が決まっているということです」と、今日もTVニュースで報じていました。
「欠航または欠航が決まっている」という表現にはしかし、私は以前から違和感を覚えます。

「遅延または欠航が決まっている」ならいいですよ。ところが「欠航または欠航が決まっている」ですよ。
「優勝または準優勝が決まっている」ならいいですが、「優勝または優勝が決まっている」だと変でしょ。

ちゃんと最後まで聞いたら意味は分かるっショ、という態度なら、それは間違っています。
文章とは異なり音声は、聞いた順に逐次理解するものなので、途中で引っかかるような表現は避けるべきです。

なぜか、文字ベースのNHK「NEWS WEB」の方が、表現は親切で、
「すでに欠航した、または欠航が決まっているということです」と記載しています。これなら多少マシですね。
「すでに欠航したか、または欠航が決まっている」なら完璧ですけどね。どうしてTVでそう言わないのか。

この「欠航ネタ」を書くのは、じつは3回目です。「欠航または欠航」と聞くとどうしても書きたくなるので。
でも今日は、違うことをしてみました。NHKに「ご意見メール」を送って、私の違和感を伝えたのです。
返信が来るかどうかはわかりません。NHKの反論があったらぜひ聞きたいですね。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<「低残渣食」の効果絶大 | メイン | 久々の「2日ドック」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |