fc2ブログ
電カル不具合の原因は、機械ときどき自分
- 2024/03/18(Mon) -
電子カルテのソフトが突然、フリーズしたり不具合を起こすことがあります。診療中なので激しく焦ります。
すべてのクライアント機がフリーズしたら、それはサーバーかルーターの問題でしょう。
不具合の原因はよくわからなくても、サーバーかルーターの電源を入れ直すと、たいていスッキリ復旧します。

たまに、サーバー機(MacBook Pro)がバッテリー切れになっていることがあります。
毎朝、電カル起動時にACアダプタを電源に繋ぐのですが、それを忘れると、夕方にはバッテリーが切れます。
バッテリー保護のために、未使用時にMacを充電しないようにしていることが、裏目に出るわけです。

今日は、診察室の私の端末(Mac mini M2)だけが、不具合を起こしました。
電カルは普通に起動していて、ボタンをクリックすると反応はするのですが、その先に進みません。
まるで誰かが遠隔操作で、私のクリック操作をいちいち取り消しているような、そんな感じなのです。

ふと見たら、聴診器が「esc」キーの上に乗ってるじゃないですか。ずっとキーを押し続けていたようです。

こんなトラブルは想定外ですが、日頃ありがちなのは、記憶違いやもの忘れに起因する間違いですね。
万事において、機械のせいにしたり他人を疑う前に、自分が原因ではないかと考える必要があります。
年を取るにつれてミスが増えて来ました。誰でもそうなるのです。どうか温かい目で見守ってくださいね。

関連記事
この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
<<次の「新興感染症」に備えて | メイン | 「VISAタッチ」マイブーム>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |