FC2ブログ
アイデア管理
- 2013/01/29(Tue) -
私だけの特技でもないでしょう。誰でもつねに、何かしらのアイデアを次々と着想しているはずです。
しかしそれらを、記憶し、整理し、育て上げるためには、工夫が必要です。

思いついたことは、すぐに調べたり考えたりするのがいちばんですが、その時はなかなか時間がとれない。
いつか調べとこう、あとで考えよう、と先延ばしするうちに、何かを思いついたことさえ忘れてしまいます。

そのような「思考上の課題」とでもいうべきものを、どのように解決していけばよいのか。
私が到達した方法は、忘れないうちに書き留め、折に触れて反芻し、時機が来たらまとめる、というもの。
ごく当たり前のことですが、これをシステム化したところが、私の工夫と言えば工夫です。

まず、何か思いついたら、なるべく迅速に、紙かスマホかパソコンか、ともかくどこかにメモします。
これは可能なら、数秒以内に行います。10秒以上経過すると、アイデアはどんどんぼやけます。
私の短期記憶力の問題なのか、雑念が多いのか、せっかく思いついても、たちどころに忘れてしまうのです。
紙のメモではすぐ散逸するので、できるだけ迅速に、クラウド上の特定のファイルに書き込みます。

実はこのファイルこそが、ブログ原稿ファイルに他なりません。
書き込まれたアイデアを、ときどき眺め、調べたり考えたりしながら肉付けし、だんだんと膨らませます。
そしてそれなりの「まとまり」ができたとき、その結果発表の形がブログというわけです。

ファイルには、まだ日の目を見ないアイデアの断片が、数えてみると現在170件ほど蓄積されています。
いつか書こう」と思っている「私の課題」でもあるのですが、そのほとんどはまだ、手つかずです。
例えば「Mr.ビーン引退」とか「ハングルと漢字」とか。どうやって料理すべきか、見当もつきません。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<否定と肯定 | メイン | 予防接種法改正へ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |