FC2ブログ
Windows 8不調
- 2013/03/12(Tue) -
「Windows 8」搭載パソコンの売れ行きが、伸び悩んでいるとのこと。
Apple信者の私が言うのもなんですが、Windowsが間違った方向に進もうとしているように思えるのです。

Windows 8売れ行き不調の原因は、タッチパネルの品不足にあると、先週の日経が分析していました。
たしかにタッチパネルは、スマホやタブレットの需要が急拡大中なので、品薄かもしれません。

しかしそもそも、タッチパネルPC自体の需要があるのか、疑問です。
タブレットに近い使い勝手がウリといいますが、それならタブレットの方が安価で小さくて便利です。
前にも書いたように、タッチパネルは一般のビジネスソフトには不向きです。
要所要所でマウスやキーボードを使う必要があり、かえって面倒なのです。

Windows 8のユーザーインターフェースは斬新ですが、一般的なビジネス向けとしてはムダに斬新です。
企業用PCのOSとして普及するとは、とても思えません。それはMacを見ればわかるでしょう。

Windowsが業務用OSとして普及しすぎたことが、皮肉にも、その飛躍を阻んでいるように思えます。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(2) | ▲ top
<<捏造との境界 | メイン | 震災2年>>
コメント
- その通り -
全くおっしゃる通りだと思います。
Windowsはビジネスの世界ではかなりのシェアなのですから、ビジネス向けに特化して、マウス操作での利便性を追及すればまだまだ需要はあると思います。
下手にタブレットもカバーしようとして、ビジネス向けでも失敗すると、Microsoft存亡の危機になるやも知れません。
2013/04/21 05:55  | URL | kondo #BbTkef3A[ 編集] |  ▲ top

- その通り -
全くおっしゃる通りだと思います。
Windowsはビジネスの世界ではかなりのシェアなのですから、ビジネス向けに特化して、マウス操作での利便性を追及すればまだまだ需要はあると思います。
下手にタブレットもカバーしようとして、ビジネス向けでも失敗すると、Microsoft存亡の危機になるやも知れません。
2013/04/21 05:54  | URL | kondo #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |