FC2ブログ
ヒブなど定期接種へ
- 2013/03/29(Fri) -
予防接種法の一部を改正する法律案」が本日午後、参議院本会議で可決・成立しました。
ヒブ、小児肺炎球菌、子宮頸がんワクチンの3つが、4月1日から定期接種となることが確定しました。
定期接種化することで、ワクチンへの信頼も増し、接種者も増えるでしょう。よかったです。

まあそれにしても、きわどいタイミングで成立したものです。国会もヒヤヒヤさせてくれます。

国会監視がマイブームなので、ここのところヒマがあれば、国会中継を見ていました。
YouTubeやニコ動じゃないですよ。国会から直接ネット配信されている、純正の生中継映像です。

今日の本会議では、議事の一番最後に、本法律案の順番が回ってきました。
まず、昨日の厚生労働委員会の顛末を、武内則男委員長が報告。これがわずか1分50秒で終了。
その後ただちに、押しボタンによる投票。結果はすぐ出ます。
投票総数231、賛成230、反対1(はたともこ氏)でした。可決です。何も面白い場面はありません。

形式的な本会議とは異なり、内容的に面白いのは、やはり委員会でしょう。質疑応答が何時間も続きます。
よく見てみると、同じ政治家でも、ちゃんとわかっている人と、シロウトの方との差が大きいです。
たとえば厚生労働大臣政務官の、とかしきなおみ氏は後者の方。
子宮頸がんワクチンの商品名「ガーダシル」のことを「ガダーシル」と言うのです。なんかムカツク。
もうちょっと予習して来てほしい。

関連記事
この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
<<感度と特異度 | メイン | キーボード騒動>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |