FC2ブログ
エクサ級スパコン
- 2013/05/06(Mon) -
スーパーコンピュータ「京」の計算能力は、すでに世界第3位に後退しています。
文科省は今年度から、巨費を投じて、京の100倍の性能のスパコン開発に乗り出すそうです。

現在世界ランキング1位のスパコンの計算速度は、わずかに京の1.67倍。
それなのに100倍を目指すところに、本気で世界一を狙う意気込みを感じます。民主党とは違いますね。

新スパコンの名前は、まさか「百京」ではあまりにベタですが、それも面白い。
百京=10の18乗=「エクサ」と表せるので、名称もそのまま「エクサ」になる可能性がありますね。
この際、早めにエクサに決めておくのはどうでしょう。そうしないと、中国が先に登録してしまいそうです。

と思っていたら、その中国は、名前どころか実際に、エクサ級スパコンの開発を進めているようです。

文科省は1000億円を投じると言ってますが、その程度で果たしてこの競争に勝てるのか心配です。
この際、スパコン開発に兆円単位をつぎ込んではどうでしょう。
富士通以外のメーカーにも頑張ってほしいです。複数のグループが開発競争をするのも面白い。
それこそアベノミクスにいう「民間投資を喚起する成長戦略」となりませんかね。

関連記事
この記事のURL | 科学 | CM(0) | ▲ top
<<竹の秋 | メイン | ちまき>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |