FC2ブログ
低GI食
- 2013/05/15(Wed) -
昼食は、基本的に「 SOYJOY(ソイジョイ)」です。
適度な栄養素と、あまり高くないカロリー、それにバラエティー豊富なので飽きません(少しは飽きてる)。
特徴は、小麦粉の代わりに大豆粉を使っていることと、「低GI食」であること。

「GI(グリセミックスインデックス)」とは、食べたあとの血糖値の上がり具合いを表す数値です。
GI値が低いほど「糖質の吸収が穏やかなので太りにくい」というのが通説。

最近、ソイジョイのラインナップに、「ピーナッツ」が加わりました。
これが妙にうまい。ピーナツの香ばしさや食感と独特の甘さで、やみつきになりそう。
成分を見ると「アガベシロップ」という、ソイジョイでは初使用の甘味料が含まれています。これの甘みか。

アガベシロップ。調べてみると、リュウゼツラン(竜舌蘭=アガベ)の樹液を煮詰めたものだそうですね。
その成分は「果糖」。読んで字のごとく、果物にも多く含まれる糖質です。
果糖単独では、いくら摂取しても、通常は血中のブドウ糖は増えません。だから低GIってわけ。
でもそれでいいんでしょうか。見かけ上血糖値が上がらない糖質って、かえってタチが悪いのでは?

実はその通りで、果糖の過剰摂取は中性脂肪を産生し、かえって太ることがわかってきています。
血糖値が上がらず満腹感が起きにくいのも問題。果糖こそが糖尿病の原因ではないか、とも言われています。

甘味料として果糖を加えた食品で低GIをウリにするのは、問題がありますね。
ソイジョイピーナッツは、食べ過ぎないようにしよう。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<ドコモのスマホ | メイン | 高速増殖炉>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |