FC2ブログ
テレマティクス
- 2013/06/02(Sun) -
「ビッグデータ」という文字を、毎日のように目にします。私なりの定義はこうです。
「それを分析・二次利用することで生み出される新たな可能性が期待されている、世の中の膨大な生の情報」
ちょっと見当違いかもしれないので、他人には言わないで下さい。

トヨタがビッグデータを基にした交通情報サービスを開始したと、先週の日経が報じていました。
車の位置や速度などの情報を集めて、交通量や渋滞状況等を解析するシステムのようです。
ワイパーの駆動情報を集約すれば、全国の降雨情報が得られる、という話も以前聞いたことがあります。

このような、車などの移動体と情報をやりとりするシステムが「テレマティクス」だと私は理解しています。
なのでいちばん普及しているテレマティクスは、スマホかもしれません。

たまに、ごくたまに、iPhoneをクリニックに置き忘れて帰宅することがあります。
ポケベルやケータイを紛失したときは、けっこう焦りましたが、スマホの時代はそうでもないですね。
Androidのことはよく知りませんが、iPhoneの場合だと、自宅等のMacで、その所在を追跡できるからです。

先日久々に「iPhoneをさがす」というこの機能を、活用する(活用せざるを得ない)機会がありました。
私のiPhoneは即座に、クリニックに置き忘れていることが判明。ひと安心しました。
盗難の疑いがあるときは、遠隔操作してiPhoneをロックしたり、内部データ消去することもできます。
しかし、もしもApple IDが誰かにハッキングされたら、私の居場所や行動範囲は筒抜けとなります。
それどころか、私のiPhoneがロックされたり消去されたりする可能性もあります。怖いですね。

テレマティクスによって、情報化社会がまた一段と、便利で怖いステージに突入したということでしょうか。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(1) | ▲ top
<<医療共通番号 | メイン | 風疹ワクチン>>
コメント
- -
ひょんなことからこちらのブログに行きつき、拝見したら楽しくて読みふけってしまいました。野口さん(ちびまるこちゃん)のように、クッククとニタニタ笑いが止まらない。
院長先生とスタッフの方と患者さんとこちらのブログを見ているみなさんの幸せを祈っています!
2013/06/03 09:32  | URL | ぞうさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |