FC2ブログ
ダブルOS
- 2013/07/01(Mon) -
スマホの2大OSといえば、iOS(iPhone用)とAndroidですが、今日書くのはパソコンのOSの話。

世界標準は「Windows」です。しかし私がもっぱら使っているのはMacであり、そのOSは「OS X」です。
いまでこそ、Appleの知名度は高く、そのApple製のパソコン「Mac」も、それなりによく知られています。
しかしビジネス用のソフトやハードウェアはまだ、Windowsにしか対応していないものが多いです。

診療で使っている心電図の解析ソフトや、FAX複合機のファイル転送アプリ、経理ソフトもWindows専用。
こういったソフトを使うためだけに、私は不本意ながら、Windows機を使わざるを得ないのです。

ところでご存じでしょうか、いまのMacにはWindowsがインストールできます。
私が使っているのは「Fusion」というソフト。これを使うと、MacにWindowsを「同居」させられます。
わかります? ひとつのMacの中で、MacのソフトとWindowsのソフトを同時に使うことができるのです。

現在、メインの診察室には1台のMacを置き、これに2台のディスプレイを(デュアルで)接続しています。
その一方をMacとして、他方をWindows機のように使うという、トリッキーな使い方をしているのです。
一見、MacとWindowsが並んでいるように見えるのに、両者はひとつのパソコンなのです。

Apple信者としては、Macにしかできない、この画期的でオシャレな使い方を、世に広めたいところです。
こう書いても、そのすごさがいまひとつピンとこない方は、ぜひ当院に見に来てください。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<ワクチン枯渇寸前 | メイン | 特例接種>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |