FC2ブログ
無料サービス終了
- 2013/07/31(Wed) -
クラウドの時代になって何が便利かって、複数の端末で、あらゆるモノが「同期」できることでしょう。
「Dropbox」のようなストレージサービスの活用については、これまでに何度も書きました

しかし、クラウドの恐ろしさについても、これまた書いてきた通りです。問題点をもう一度整理すると、
(1)セキュリティー:個人情報の漏洩や改ざんが行われる危険がある
(2)システム障害:突然使えなくなると、仕事が何もできなくなる
そしてもう一つ、なるべく考えないようにしてきたことが、
(3)サービス終了:依存してきた仕事環境が消失する

「クオンプ」は、「リコー」が運営する国産のストレージサービスですが、本日をもって終了となりました。
「難民」となった利用者は、今日中にデータの移動をしなければ、明日には全部消えてしまいます。
大企業リコーにとって、クオンプなど枝葉末節だったのか。会社の方針転換で、あっさり切り捨てです。

「Nドライブ」も今年11月で終了します。電子カルテの関連ファイルを入手する際に、私は使っていました。
「30GBの無料ファイル保存スペース」がウリの、お得なサービスでしたが、これまた一方的な終了です。

Nドライブの運営会社は、あの飛ぶ鳥を落とす勢いの「LINE」ですから、経営破綻ではありません。
「よりいっそう便利で有益なサービスの開発・提供に集中するため、いつくかのサービスを中止する」
というのが、LINEの言い分。つまり、儲からないサービスに興味はない、ということか。

クラウドサービスに依存しすぎると、痛い目に遭いそうです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<大型書店 | メイン | 当たりくじなし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |