FC2ブログ
半沢直樹
- 2013/08/11(Sun) -
TBS系列で日曜の夜に放送されているドラマ「半沢直樹」。視聴率30%越えらしいですね。
私も毎週欠かさず観ています。今夜も観ました。裏番組のNHK BSの「馬医」は録画です。半沢優先です。

半沢の原作者の池井戸潤氏の作品は、以前観たドラマ「空飛ぶタイヤ」も、とてもよかった。
彼の連載小説では、伏線をいっぱい張りすぎて、それが生かされないまま終わることがあるそうです。
思わせぶりな伏線を、最後までそのままほったらかしって、むしろ斬新で面白い。

いまネットでは、半沢直樹がなぜウケるかを分析した記事やブログが目立ちます。
私が思うに、その理由は「仕返しによるカタルシス」だと思います。半沢風に言えば「倍返し」です。

人間には悪魔的な本性があって、「仕返し」とか「復讐」によってカタルシスを得る生き物なのです。

仕返しによるカタルシスを強化するための条件を考えてみると、次のような点でしょうか。
(1)主人公は、ひどく理不尽な仕打ちに苦しむ
(2)その主人公に、激しく感情移入できる
(3)仕返しのために、ジワジワ外堀を埋めていく
(4)予想以上の仕返しに成功する、つまり倍返し

水戸黄門と同じで、結末を予測できてもカタルシスは得られるのだから、予想以上の倍返しならなおさらです。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<キラキラネーム | メイン | 宝くじ詐欺>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |