FC2ブログ
物品管理
- 2013/08/29(Thu) -
扇風機を、最近買ったのですが(今頃?)、これを手始めに、Evernoteで物品管理を行うことにしました。
その取扱説明書を紛失しそうなので、念のためスキャンしておこうと思ったのが、キッカケです。

もしかして、メーカーのサイトに取説のpdfがあるのでは? シャープのサイトを見たら、ありました。
速攻ダウンロードして、Evernoteに取り込む。紙の取説はゴミ箱へと断捨離。コレいいな。
ついでに、買ったときのレシートとか保証書もスキャンして、取説と同じノートに貼り込む。完璧。

いちおう言っときますけど、Evernoteって、紙のノートじゃないですよ。クラウドストレージのことですよ。

家電に限らず、さまざまな物品をパソコンで管理するのが、ある意味、私の趣味かもしれません。
これまでは「ファイルメーカー」というソフトを使ってきましたが、凝り過ぎて、入力が面倒なんです。
で、もっと雑に、テキトーに管理するために、冒頭に書いた「Evernote」を使うようになったというわけ。

書籍はすべて、ISBNバーコードを読み取り、購入日等の情報も含めて一括管理。これが理想。ていうか夢。
すでに所有している本に手を付けるのは厳しいので、新規購入分から始めてみるかな。来月からね。
できれば、裁断してスキャンして、書籍の内容までデジタル管理したいです。って、誰がスキャンするの。

となると、紙の本として読みたくなった時のために、読書用の本をもう一冊購入しておく必要がありますね。
つまり、本はいつも、裁断用と保管用の2冊ずつ買うことになりますか。なんて贅沢な。
ちょうど「こち亀」の中川が、パーツ取りのために、新しいフェラーリを2台ずつ買うようなものです。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<同時接種は安全 | メイン | ジェスチャー特許>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |