FC2ブログ
算数の応用問題
- 2013/09/12(Thu) -
全国学力テストのことを先日書きましたが、実際に応用問題を見てみると、なかなか面白いですね。
今日は、小学校6年算数の応用問題(B問題)から、とくに「応用力」が試される、良問をご紹介します。
全5問のうち、第1問の(2)番の設問です。

実際の問題文は冗長なので、要点だけ書くと、次のようになります。
遊園地で乗り物に乗る計画を立てたところ、乗り物券が15枚必要になった。いちばん安い買い方はどれか。
(1)100円券を15枚買う
(2)1000円の11枚つづり券を1枚と、100円券を4枚買う
(3)1500円の乗り放題券を買う

出題者(国立教育政策研究所)の模範解答は(2)です。
しかし、当初の計画通りの15枚で済むわけがないでしょう。
こどもというのは必ず、「もう少し」遊びたくなるものです。
最初に買った15枚を使い切ったあと、100円券を何枚か追加購入する羽目になることは、目に見えてます。
その意味で、真の「応用力」を評価するなら(3)でしょう。(2)は応用力不足。(1)は官僚体質。

関連記事
この記事のURL | 受験・勉強 | CM(0) | ▲ top
<<iPhone予約開始 | メイン | 新型iPhone登場>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |