FC2ブログ
打ち上げ成功
- 2013/09/14(Sat) -
仕切り直しで本日となった「イプシロン」ロケットの打ち上げ。もちろん成功しました。

前回は休診日だったので、自宅でじっくり見守っていたのですが、打ち上げ中止のハプニング。
今日は診療日だったので、診察室のパソコンで、JAXAの「打ち上げライブ中継」を見守っていました。

打ち上げ予定時刻は13時45分でしたが、警戒区域に船舶が入る恐れが出たため、15分延期されました。
誰ですか。こんなときに邪魔するのは。もしかして、他国?
おかげで当院の14時からの予防接種の開始が遅れる羽目になりました。それもこれも、その船舶の責任です。

イプシロンは時間通り打ち上がりましたが、すぐに傾き始め、大丈夫かと思うほど斜めに飛んでいきました。
東に向かって打ち上げたからです。これは地球の自転を利用して、効率よく速度を上げるためです。
安全のため、射場の東側には大きく海が広がる場所が選ばれます。内之浦もそうです。

地図で見ると、宇宙空間観測所の北東方向には津代半島が突き出し、その東の先端に「火崎岬」はあります。
これにちなんで、イプシロンから分離された衛星SPRINT-Aの愛称は「ひさき」と命名されました。

ひさきの仕事は、気象観測でも衛星放送でも情報通信でもGPSでもなく、ただ、惑星を観測することです。
こういう、純粋に科学的探求を行うためのプロジェクトって、いいですね。

関連記事
この記事のURL | 科学 | CM(0) | ▲ top
<<虫が目に入る | メイン | iPhone予約開始>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |