FC2ブログ
同時多発故障
- 2013/10/02(Wed) -
「CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)」が、昨日から幕張メッセで開催されています。
映像・情報・通信の国際展示会です。その中でも「4K」「8K」などの次世代テレビが注目されています。

ご存じのように私は新しもの好きなので、最新式とか、多機能・高性能とか言われるものに弱いです。
自宅のリビングの某社のテレビも、4年近く前に購入した時には、次世代テレビと騒がれていたテレビです。

しかしこのテレビ君、先進的過ぎて(?)、困ったことがたくさん起きます。

(1)起動に時間がかかる
リモコンのスイッチを入れると、画像が出るまでに20秒近くかかります。いやホント、おおげさじゃなくて。
完璧な画質で立ち上がるべく、テレビ君の頭脳がじっくり考えているのでしょう。タメが長い長い。

(2)発熱して止まる
とにかくこのテレビ君は考え過ぎです。長時間視聴していると頭脳が熱にやられ、ついに電源が落ちます。
その直前に「まもなく電源が切れます」と表示して教えてはくれますが、どっちみち対処不能です。

(3)自動的に故障する
テレビ君の頭脳は、ソフトウェアやファームウェアのアップデートが自動的に行われ、日々進化しています。
しかし、昨日の自動アップデートによって、システムが故障し、テレビは映らなくなってしまいました。
昨日のある瞬間に、全国の同型テレビが一斉に故障したというわけです。考えてみたら少し怖い話ですね。

テレビ君は、メーカーの担当者が一軒一軒回って修理するそうです。自動的には修復できないみたいです。

関連記事
この記事のURL | 家電 | CM(0) | ▲ top
<<指紋認証 | メイン | 開院6周年>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |