FC2ブログ
夜の残業禁止
- 2013/10/11(Fri) -
伊藤忠商事が今月から、午後10時以降の残業を禁止し、かわりに早朝勤務の割増金制度を導入しました。
「夜の残業は能率が上がらない」というのがその理由。午後8時以降の残業も原則禁止と、思い切ってます。

朝5時からの勤務には50%の割り増し手当。私のように早朝から目が覚める人間には、うってつけです。

午後10時以降の残業禁止というのは、これまでは10時以降の残業が多かったことの裏返しだと思います。
それをいきなり8時以降の残業が原則禁止となると、仕事の自宅持ち帰りが増えるだけかもしれません。
自宅で仕事しろと、会社の光熱費は使うなと、そういう意味にもとれます。

岡藤社長は「深夜に残業できずにやり残した仕事は、効率をあげて早朝にやってほしい」と言ってます。

いや、これはダメでしょう。朝の仕事が効率的なのは、その「すがすがしさ」によるものが大きいです。
朝から残業するなど、前夜の台所の洗い物を翌朝まわしにするような、ガッカリ感があります。
朝一番には、前向きな仕事をするのが適しています。残業から始めるなど、気分が滅入ります。

そうは言っても、積み残しの仕事を翌日回しにするのは、よくあること。
そこで私は最近、仕事を残さない画期的な方法をあみ出しました。
それは、できなかった仕事を、新規プロジェクトに更新してしまうというインチキです。

To Doリストの項目すべてに、毎朝ちょこっとずつ手を加えて、最終更新日を全部新しくしてしまいます。
プロジェクトがみな新鮮に見え、懸案事項を引きずっている気がしません。ポジティブシンキングです。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<カテーテル手術 | メイン | インストール顛末>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |