FC2ブログ
夜明け前の出勤
- 2013/10/13(Sun) -
自転車通勤していて今朝は、この秋初めて「寒い」と感じました。
雨が降っていなければ、自転車で自宅を出るのが朝6時10分。職場には6時25〜30分ごろ到着します。
ちょうど今時分は、通勤の途中で夜が明けます。
国立天文台のサイトで確認すると、まさに通勤途中の6時19分が、今朝の日の出の時刻でした。

日の出の時刻は、毎日少しずつ遅くなってきています。
今月1日は6時11分でしたが、来月1日には6時35分になるようです。ひと月で24分遅くなるペースです。
一方で「日の入り」はというと、今月1日が18時2分、来月1日は17時27分なので、35分早まるようです。
したがって、日の出から日の入りまでの昼の時間は、10月の1カ月間で59分も短くなるわけです。
とくに日の入りはどんどん早くなっています。いわゆる「つるべ落とし」の状態です。

ところで、自宅を出発する朝6時ごろはまだ真っ暗かと言うと、いまのところそうでもありません。
夜明け前がいちばん暗いというのは比喩的表現であって、実際には東の空が白む「薄明」の状態です。
薄明に明確な定義はないですが、その時間幅はおおむね日の出前の1時間ぐらいでしょうか。
なので日の出が7時を過ぎる時期になると、まだ真っ暗い中を出勤することになりそうです。
その頃の自転車通勤は、暗いことよりも、寒いのがつらい季節に入ります。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<ドリンク | メイン | カテーテル手術>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |