FC2ブログ
バッテリー上がり
- 2013/11/15(Fri) -
先日転倒するまではずっと自転車通勤で、転んでからは自転車も車も運転しない日が続いていました。
今日、1カ月ぶりぐらいに車(自動車)に乗ろうと思ったら、バッテリー上がりです。そんな予感してました。

対処法は2つ。自分で解決するか、救援を呼ぶか。
ここは当然、前者を選択。JAFを呼ぶなんて、オトコがそんな恥ずかしいことはできません。

家人の車のバッテリーと「ブースターケーブル」でつないで、エンジンを始動することにしました。
ところが肝心のケーブルがない。そうか、被覆が剥がれて危ないので、だいぶ前に捨てたのでした。

あきらめてディーラーに連絡し、近日中に新品と交換することにしました。バッテリーも古かったのです。

ところが夜になって、バッテリー上がりぐらい自分で解決したいという思いが、フツフツと湧いてきました。
ケーブルはハンズマンで買ってくればいい。22時まで開いてるはず。家人にアッシー君を頼もう。
無事エンジンがかかっても、すぐには止めず、しばらくドライブしてバッテリーを充電せねば・・・
あっ、さっきビール飲んだ。

教訓
(1)暗電流(停車中の車の電力消費)をあなどらない。
(2)ブースターケーブルを完備せよ。しかも被覆の厚いやつ。
(3)ビールを飲む前に、何か忘れていないか考えよう。
(4)JAFはすぐ呼べ。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<インフルエンザワクチンは効くのか? | メイン | 明晰夢誘導装置>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |